2016年02月07日

競争社会の中で働いているけど・・・

最近、ものすごく痛感すること。



無理に売り込んでいない?


自身の売上達成や注目を浴びたいために、
お客をうまく言いくるめ契約をさせていることが多い。

例えば、
「これを買ったら、これが付いてきます」
「本日、こちらをプレゼントします」
と言って、重要なこと(2年契約など)を説明せず契約させる。



目の前の数字に焦りすぎている


ノルマや上司のプレッシャーによって煽られ、
無理くり契約に導く。

etc


どう見ても、その場その場の売上達成に追われているように見える。
こんな手法で売上を取っても一時的にしか効果がない。
どうしたら、継続的に売上を取れるのだろうか?


固定客・ファンを作る


価値や感動を与える


その場しのぎではなく、ニーズに合わせた価値を伝え、
そこに、感動を与えたら、どう感じるだろうか?

そのお客は、次も、その店に買いに来るし、
友達を紹介してもらえるのではないだろうか?

そして、何度も紹介をしてくれる方には、
特典をつけていく。

そうすることで、お客も満足、店も満足すると思うのですね。




まとめ


売上を伸ばすために、また、継続していくには、
まずは、感動を与えることが大切だと思う。
売上は、自分が努力した結果しかない。


posted by シュウ at 14:00| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。